汎用性の高そうなワイヤレスマイクシステム SANYO HM-W300

Pocket

ふとネットサーフィンしてて見つけました。入出力端子付きのワイヤレス音声伝送システムです。トランスミッター側にマイクが内蔵されており、単純にワイヤレスマイクとしても使えるのはもちろん、ライン入力で外部機器の音声を飛ばすこともできます(マイク端子は無い模様)。一方、レシーバー側はライン出力とイヤホン出力が切り替えて出せるようで、ヘッドフォンや小型スピーカーだけでなく、HDDレコーダーなどのデバイスにも接続できますね。

伝送はリニアPCMなので音質も良さそう。ただ2.4GHz帯の電波を使うので、無線LANやBluetoothとの干渉はどうなんでしょうね?

普通の会議室を2部屋使ってユーザテストをする場合、普通はビデオカメラを使うので音声も一緒に撮って、そこからAVケーブルで観察部屋に撮り回しますが、PC画面をより高画質で伝送する必要があるWeb等のテストの場合、ビデオカメラではなくRGBケーブルで映像を流したりします。その場合に、簡単に音声を併送できるルートとしては手頃かも知れません。充電式なので、数時間程度なら電源配線もいらないですし。どうせならレシーバー側にスピーカーも欲しかった気はします。現状だと電池式のアクティブスピーカーと組み合わせる感じですかね。

細かい話ですが、各ユニット上部に壁掛け用の穴が空いてるんですが、レシーバー側は下向き三角、トランスミッター側が上向き三角ってのが芸が細かいですね。どっちがどっちか見分けるのに便利そうです。

“汎用性の高そうなワイヤレスマイクシステム SANYO HM-W300” への 3 件のフィードバック

  1. メーカー(パナソニックサンヨー)修理が出来ません。リチウム充電池の交換を頼んだ所『フォローは終了』と言われ交換出来ませんでした。性能や使い勝手が良いだけに残念です。値段が物凄く高かったので腹も立ちます。

  2. あらら、もう7年前ですもんね。
    その後後継モデルらしきものも現れないし、あんまり売れなかったんですかね…
    σ(^^)も手持ち分を大事にします。というかまだ使えるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)