iOS9対応のおやゆびでお3.5を試験中です

更新が滞っていてすみません。大仕事が一段落したのと、iOS9やiPhone6sで面白そうな機能が盛りだくさんで対応モチベーションが上がり更新作業に取り組んでいます。ずっと放置していた特定条件でレジュームが効かなくなるバグを修正した3.4.10を審査提出済みで、その次にリリース予定の3.5をテストしています。

3.5の変更点は以下のようになる予定です(検証仮定で変更になる可能性もあります)。

■3D Touchに対応(iPhone6s/Plusのみ)

・クイックアクション

ホーム画面で「おやゆびでお」アイコンを強く押し込むと、クイックアクションが表示され、「最後に再生した動画」および各タブへのダイレクトリンクが選択できるようになります。ただしクイックアクションは4項目までしか配置できない為、(なんとなく利用してる人が少なそうな)カメラロールを省略しました。

・プレスによる再生速度変更

設定アプリで「長押し時の動作」を「早送り」にしている場合、長押しではなく画面を押す強さに応じて、2x、4x、6x、8x、10xと速度が変化するようになりました。また、タップ&ホールド(一度短くタップしてすぐに長押し)の場合は逆戻し動作になります。逆戻し方向への切換方法は悩んだんですが、画面の左半分とか上半分みたいな位置による切換だと、「片手持ちで親指一本で操作」という基本コンセプトにそぐわない気がして、少し慣れが必要ですがタップ&ホールドとしてみました。

またHTTP Live Streming形式のストリーミング(拡張子が.m3u8)の場合は、そもそも早送り巻戻し(再生速度変更)ができないぽいので、長押し設定が「早送り」でも自動的に「簡易ジョグ」動作に切り替わるようにしています。

■アクション機能拡張に対応(iOS8以降)

Safariで見ているページをシェアボタン内の「おやゆびでおで開く」から、本アプリのWeb画面に遷移させることが可能になりました。例えば、動画リンクを含むページを見ていて、この動画をおやゆびでおで見たいな、と思ったらこの機能を使い、おやゆびでお上で動画の再生リンクをタップすることで視聴できます。

ただし全てのサイトの動画を再生できるわけではなく、mp4やmovの直置きしてるサイトか、HTTP Live Streaming(.m3u8)など従来通りです。YouTubeなどは非対応です。

■一部動画配信サイトに最適化(レジューム対応)

HTTP Live Streamingで、.m3u8ファイルのファイル名が一定の某サイト(名前を出すのは控えます)で個々の動画を識別できるような処理を組み込みました。また再生準備が整う前にレジューム処理を行うと失敗して最初からになってしまうので、ある程度読み込みができてからレジューム処理を実施するように変更しました。ネットワーク環境や配信ファイルの作りによってはこれでも失敗するかも知れませんがとりあえず。

■一時停止解除のジェスチャーがダブルタップからシングルタップに変更

どちらかという不具合の産物なんですが、ダブルタップでポーズ&解除だったのが、ダブルタップでポーズ、シングルタップで解除というルールに変更になりました。バグとしてそうなってたんですが、使っててこれはこれで楽かなと。再生中のシングルタップは標準コントロールの表示などにも使うのでダブルタップのままです。

バグを修正し、ダブルタップのトグル動作に戻しました。

■動画再生時のiOS標準コントロールを極力出ないように変更

iOS8からこれがやたら鬱陶しくなりまして気になっていました。色々試した感じ、比較的接続速度が遅いサイトからのストリーミングでフリックやスライダー操作によるジャンプをした際に、読み込み遅延が発生するとiOS標準コントロールが表示されてしまう仕様のようです。完全に無くすと音量スライダーや音声トラック切換ができなくなるので困りものです。完全ではないですがなるべく出さないようにしました。その弊害でiOS標準コントロールの中でも下側だけにスライダーが出るパターンもたまに見えてしまいますがご了承ください。

どのみち今使用しているMPMoviePlayerというAPIがiOS9でdeprecateされており、近い将来(iOS8サポートをやめる際)全く別のコンポーネントで作り直すことになるので、ここま多分これ以上手を入れないで根底から作り直す予定です。その際に標準コントロールとの関係がどうなるかはまだ不明です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*