衣類乾燥機修理 東芝ED-60C

Pocket

同居人が洗濯好きな上に花粉症で乾燥機まわしっぱなしの我が家で、その衣類乾燥機がガッタンバッコンという異音&振動がヒドくなって夜中に使うと近所からクレーム来そうなレベルに。背面パネルをネジ10本程度で外してみると、どうもファンの軸受け部分が摩耗してガタ付いていた模様。さらにこのパーツを前後ではさんでいる樹脂と金属のワッシャーも摩耗してペラペラで前後方向にも緩んでいる。

自分でバラせた部分なので部品さえあれば直せると踏んだんですが、東芝の修理問い合わせ窓口に部品売りはしてないと記載が…。仕方ないのでネットで補修部品販売してくれるショップを探して展開図を送ってもらい、摩耗が認められるファンの中心部のプーリーとワッシャーセットを取り寄せ。

IMG_5441

乾燥機の背面パネルを外すとすぐに見えるファン。中心部分が外れるようになっていて、この裏側にゴムベルトをひっかけるプーリーが。上に載っているのが古いパーツ。最初、ファンまるごと交換かと思ったんですが、中心だけ外れる構造でした。普通の(大きめの)プラスドライバーで簡単に脱着できます。

IMG_5442

アップ。金属の軸が通る穴が明らかに歪みつつ広がっている。この隙間の分だけファンが想定外の揺れ方をしてケースなどを叩いていたんですね。新品の方は叩かないと入っていかないほどピッタリでした。念のためカーボンスプレーを吹いてみた。

ヘビーにつかってるとはいえ、2年立たずにこれは…

IMG_5443

今回調達した部品。展開図Eの510と507で、それぞれ790円と2,188円。それにショップからの送料が756円でしめて4,000円程度。東芝サービスに来てもらったら1万円では収まらない予感。今後も一年おき程度で摩耗するならそれなりの節約ですね。セルフ修理を推奨するわけではありませんがご参考までに。あちこち摩耗して出た微細な粉塵がヒドいのでケースをあけるときはマスクした方がいいかも知れません。

衣類乾燥機修理 東芝ED-60C」への4件のフィードバック

  1. うちの乾燥機も東芝のED-60Cを使っており、最近音がうるさくなってきたなぁと思っていたら、突然「ガッ」という音とともにドラムが停止し動かなくなってしまいました。
    モーター音はするので、きっと駆動系に問題有りだろうと自分で修理を決意しました。
    とりあえず分解してみたら裏のファンの軸受けの部分が広がっており、ベルトで引っ張られるテンションでファンが斜めになって引っかかって止まってしまったと言う状況でした。
    で、とりあえず応急処置で、ファンを固定している軸の棒をモーターとは反対の方向に少し曲げて、ベルトのテンションがかかってもファンが当たらないように調整しましたらスムーズに回るようになったので、それで使っています。
    ただ、これではまたファンの軸受けの摩耗が進んで同じ症状になるだろうと思い、部品の取り寄せができないか検索していたら、こちらのページに辿り着いたというわけです。
    ネットで補修部品販売してくれるショップを見つけられたとの事ですが、具体的にどちらのショップに頼んだか教えて頂けませんでしょうか?
    基本同じ症状なので、同じ部品を取り寄せられれば修理可能だと思うので、交換してみたいと思っております。
    すいませんが、宜しくお願いします。

  2. こんにちは。まったく同じ原因ぽいですね。ちょっとこの部品の強度に難アリみたいですねぇ。
    ウチはこちらのお店で取り寄せてもらいました。車の部品共販みたいに、家電でももっと簡単に部品を入手できるようにしてもらいたいものですね。
    トオヤマ家電
    http://panasonicbuhin.ocnk.net

  3. 貴重な情報ありがとうございます。
    早速問い合わせをし、部品を取り寄せたいと思います。
    うちもほぼ毎日使うヘビーユーザー?なのですが、2年ほどでこの症状がでました。
    部品の強度はちょっと弱いですね…
    交換部品は軸受け素材の材質が変わって強いものになってたりするといいのですが…

  4. こちらも同様の症状です。

    早速部品の取り寄せを行いました。
    有意義な情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です