おやゆびでお3.6の更新予定内容

現在おやゆびでお3.5が審査中になりました。問題なければじきに公開されると思います。

さて、そんな間にも更新作業は続けてまして、はやくも次のバージョンで機能を2つほど追加できそうです。

Webページにvideoタグで埋め込まれた動画の再生に対応

内蔵ブラウザでWebページにリンクされた動画を再生することはできていましたが、一部動画サイトでは対応しきれていませんでした。「おやゆびでお」ではAタグによる動画ファイルへのリンクがタップされた時のみ「おやゆびでお」が再生を横取りして独自UI付きの再生ビューで再生する仕組みだったのですが、サイトによってはリンクではなくHTML5のvideoタグによってインライン再生する作りになっていて、その再生ボタンではブラウザ(UIWebView)の再生機能が呼び出されてしまい、「おやゆびでお」独自操作は適用されませんでした。

3.6(予定)ではWebページ内からvideoタグを探しそのsrc属性を取得して「おやゆびでお」の再生ビューで再生する仕組みを採り入れました。ただしWebページを書き換えると色々と問題があるので、通常の再生操作をせず、アクションボタン(画面下部センターのボタン)から「埋め込み動画を再生」を選ぶ方式になります。ちょっとめんどくさいですが、、

なおYouTubeもvideoタグを使っているサイトのひとつですが、この方法でもまだ再生には成功していません。個別対応をしないとダメそうですが、個人的にあまりYouTubeに興味が無く保留中ですw。

AirPlayボタンの復活

iOS8の動画コントロールでなぜかAirPlayボタンが出て来なくなり、iOSのコントロールパネルから切り替える必要がありました。iOS標準の動画コントロール自体はこちらではいじれないので諦めてたんですが、ふと一次停止中に出るクイック設定バーに配置すればいいんじゃね?ってことに気づきさっそくその通りにしました。一次停止している時でないと操作できないですが、若干便利になるんじゃないかと。

ストリーミングのストール処理の見直し

ストリーミング再生で読み込みが追いつかなくなってストールした時、以前のハードやiOSではそのまま止まってしまい復活しないことがよくありまりた。そこで3秒から5秒しても再生が再開されない場合、接続をリセットして同じところから再開する処理を組み込んであったんですが、現在iOS9+iPhone6sではその発生頻度が激減した上、ストールしても待っていればちゃんと再開することがほとんどになってきました。そこで今は一旦再接続処理を無効化して、iOS自体がもつ再生続行処理にまかせるテストをしています。iPhone6sやiPad Air2、mini4といった最新機種はWi-Fiが866MbpsのMIMO規格に対応して通信が速くなったせいもあるかも知れません。ただそれに非対応のAirでも改善してる気がするので、iOS9で少し処理が最適化されたのかも知れません。基本的に最新OSバージョンでしか検証しきれないですが、iPod touch 5thのような少し古めの機種でも検証して、大丈夫そうならそのままリリース版にも採用しようかなと思っています。

ご興味のある方は是非TestFlightでのβ版評価にご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*