P.O.R. おさらい

Pocket

 前エントリで触れたPlace Oriented Reminder (以下P.O.R.)についてご紹介します。
 P.O.R.はσ(^^)が数年前に修士論文で研究、開発していた場所情報にもとづくリマインダ(ToDo)システムです。
 「今度いつ行くかわからないけど、その時には絶対思い出したい」というような用件を記録させておくことができます。
 例えば、
・今度ヨドバシカメラに行ったらDVD-Rメディアを買おう
・レンタル屋で次来た時に空いてたら借りようと思ったソフトをメモ
・レストランのメニューを見て、今度来たら食べようと思う(あるいは写真は美味そうだが「二度と食べない!」と思ったw)メニューを忘れないでおく
といったものです。こういった用件は具体的にそこへ行く予定がない限り通常のスケジュール帳には記載できないですし、かといってただのToDoリストに書いておくだけでは、思い出せる保証がありません。
 P.O.R.シリーズはGPSやPHS基地局情報といった現代の位置情報取得テクノロジを利用して、場所をトリガに用件を想起するというヒトの日常的な認知活動を支援しよう、というコンセプトの研究なのです。
 同種の研究は国内外で散見されますが、残念ながら実用レベルの実装はまだないようです。
 実際のユーザコンテクストを考えると、緯度経度やPHS基地局のCSコードといった絶対位置情報だけでなく、「コンビニ」、「郵便局」みたいな一般化された“位置”情報に基づくリマインドも欠かせないワケで、そういった位置情報“系”の変換には大規模なデータベースが必要で、個人規模では実現は難しいところです。
 P.O.R._シリーズ_というからにはいくつかバージョンがあります。

・行き先掲示板連動型

 一番ローテクなタイプです。大学院時代に研究室で利用していたオリジナルのWeb上の行き先掲示板システムに埋め込んで、表示を「帰宅」に切り替えると、Eメール対応ポケベルに「ビデオを返却していくこと」みたいなメッセージが届くというものです。クローズドな行き先掲示板をベースにしていたため非公開。

・いまどこサービス利用型

 DoCoMoのPHSの位置情報サービス「いまどこサービス」を利用したバージョン。Mapionのサイトで電話番号を指定するとそのPHSの位置が表示できることを利用し、Perlスクリプト+cronで定期的にモニタリングして、特定の位置に差し掛かったらポケベルやケータイにメールを送る仕組みでした。いまどこサービスは位置問い合わせの度に料金がかかる仕組みだったのと、マピオンを非公式に利用していたので、実験の域を出られずに開発中止。もちろんソースも非公開。

・ASTEL端末AJ-51用ASP型「POR-ASP!」

 前エントリに書いた通り、AJ-51は特定の書式を使って、ブラウザで閲覧したページに位置情報パラメーターを送信することができたので、それをサーバーサイドで解析して、リマインダを返す、という処理をPHP+PostgreSQLで実装したバージョン。一般ユーザも利用できる形で公開しています。ただ自分でもAJ-51は解約して使っていないので、最近のPHPバージョンアップなどで不具合も出ているかも知れません。
 ASP型の短所は、その場所で「なにかやることあったかな?」と能動的にサイトにアクセスしなければならない点ですね。

・i-mode端末用iエリア利用版「POR-i」

 こちらもASP型で公開済みですが、DoCoMoユーザでなくなってからメンテしていないので、ちゃんと動くかどうか…。i-mode端末用のiエリアという機能を使うと、センタからおおまかな住所コードが取得できるので、それを使っています。
 本当はiアプリを使って自動定期チェック式にしたかったんですが、iアプリはダウンロード元サイトとしか通信できないという制約があり実現不可でした。iアプリDXでようやく利用可能になったらしいのですが、iアプリDXは高いお金を払って公式サイト登録をしないと配布できないらしくアホらしいので放置。

・au gpsOne利用型(構想のみ)

 最近のgpsOne(EZナビ)搭載のau端末なら仕様的にはサーバーを使わずにスタンドアローンで位置も自律取得できそう。サーバーに自分のToDoを預けなくて良いのでセキュリティ的にも安心とヨサゲ。Java端末での位置情報利用はある程度解明が進んでたのですが、その後自分がやはり公式登録しないとアプリ配布できないBREW端末に機種変更してしまい放置。そもそもC言語挫折組だしw。協力者が現れるのを待っている状態。

・au端末向けASP型「POR-au」(構想段階)

 前エントリでの情報を元に、久しぶりに再燃してきました。gpsOne搭載機でなくても、基地局情報を使った簡易計測は使えるので、EZWeb対応機ならどれでもイケるんじゃないでしょうか。もともとそれほど緯度経度に精度が必要な用途じゃないですしね。

“P.O.R. おさらい” への4件の返信

  1. Place Oriented Reminder (POR)という考え方

    位置情報とPIMをリンクするというアイデアですね。 P.O.R. おさらい<道具眼的blog 位置情報がURLみたいに汎用フォーマットでやりとりされるように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)