TabletPCで電子観察シート

Pocket

 買っちゃいました。>タブレットPC HP TC1100
 以前書いたとおり、ユーザテストで観察記録に使えないかと目論んでおります。手書き記録は自由にとりつつ、チェックボックスなどのカウントは自動化したい、というニーズを満たせるんではないかと。
 で、MicrosoftからTabletPCのSDK[Microsoft]が出ていて、結構簡単にインク・アプリケーションを作れそうだったので、早速以下のようなアプリケーションを小一時間で試作してみました。
画面写真
 クリックすると拡大
 あくまでユーザ・インターフェイスのプレビューなので、保存も印刷もできないですが、とりあえずペン描画、マーカー描画、消しゴム、範囲選択、移動、拡大縮小などが上記SDKを使えば結構簡単に実装できることがわかりました。保存&読み出しもできそう。ラジオボタンなどは普通のコントロールなので、コードさえ書けばリアルタイム集計とか、観察室側のマシンにネットワーク送信とかいくらでも応用はできます。
 大変そうなのは、エンド・ユーザがタスクセットやチェックボックスなどを設定・追加するインターフェイスですかね。CSV形式あたりで定義してインポートする、なんてのが手頃かなぁ。でもタスク途中にチェックボックスを足したいんですよね。
 時間がとれたら真面目に作り込んでみたいです。

3 Replies to “TabletPCで電子観察シート”

  1. デジハリEX/TabletPCを使ったデッサン入門講座

    デジハリEXで 「TabletPCを使ったデッサン入門講座」 が6月から開講。
    ということで、今回は 「体験セミナー」 に参加。
    テーマは、 ~ Tab…

  2. 始めまして、Michi-kusaというブログを書いてますreimeikeiです。
    昨日デジハリEXで行われたTabletPCを利用したデッサン体験講座を受講しました。
    ということで、TBさせて頂きました。
    TabletPCを利用するのも初めてで、デッサンも久々。
    使い心地はなかなかのもの。
    これから「TablePC」注目かもしれませんね。
    体験講座は盛況で、人数制限を越えた方々は見学者として参加。
    欠席の方がいた場合は変わりに体験も可能でした。
    もし興味があったら
    詳細はデジハリEXへ確認されてみてはいかがでしょうか?
    次回の体験は5月18日が予定されてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)