動画眼 1.3.2 を公開しました

Pocket

入院中の余暇を利用して、動画眼をちょびっとバージョンアップしてみました。

某社の皆さんからリクエストを頂いていたのですが、入力済みのメモ行を右クリックして表示する編集ダイアログを刷新して、タイムコードも変更できるようになりました。

あと、細かい点ですが、いわゆるアバウト画面(ヘルプ->「動画眼について」で表示)を設置。サポートページURLへ跳べるハイパーリンクを貼っておきました。某社さんではクライアントさんに納品するデータに添付することもあるらしく、素性を知らずにもらった人がアクセスできるようにとの配慮です。

そろそろインストーラー形式での配布にしたいところですが、VisualStudio2008 Express EditionってMSIインストーラー作れないんですよね。手持ちの2005 Standard Editionをそろそろアップグレードするとしますかねぇ…お金ないけど。というか、2008からWindows Mobie(スマートフォン)向けのビルドはProfessional Editionからしか作れなくなっていて、どっちかうか決心がつかずにいたんですよねー。WMアプリで作ってみたいものはあるんですが、なかなかヒマもないし、とりあえず2008はStandardにしとこうかな…

というわけで、道具眼では皆様からのカンパを受け付けております(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)