Acrobat 7.0の手書き注釈

Pocket

 Adobe Acrobatを7.0 Professionalにバージョンアップしてみました。本バージョンのProfessional版には、無償のAdobe Reader 7.0でも注釈を書き込めるPDFを出力できたり、アンケートなどに使えるフォーム付きのPDFを簡単に作れたりする機能が乗っていたので、Standardからアップグレードすることにしました。
#しかし、Standard -> ProfessionalとProfessional->Professionalで
#バージョンアップ料金が同じなのって釈然としないものが…
 それらの新機能は追って試用してみますが、最大の期待はもう少しマニアックな点。TabletPCやペンタブレットを使って手書きで校正作業をする鉛筆ツールのレスポンスが改善されたか、ってところにありました。6.0での同機能は、追従が悪くとても文字は書けませんでした。嬉しいことに7.0ではかなり改善されています。一か八かで買ってよかった。TabletPC付属のMS Journalにはやや及びませんが、ほぼ満足の行く追従をしてくれます。ただし曲線を滑らか自動変形してくれる機能が効いているので、時に文字として不都合のある変形が起きてしまうことがあります。これはオフにしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)