Steve KrugのDON’T MAKE ME THINK(ウェブユーザビリティの法則)第二版

Pocket

7. Krug型ユーザテストの有効性<道具眼コラム

 以前、上記コラムでご紹介したSteve Krugの『DON’T MAKE ME THINK(邦題:ウェブユーザビリティの法則)』の第二版の日本語版が届きました。

 先週外出が多かったので、一週間ほどペリカン便センターで留まっていた様子。

 まだパラパラっと見た感じですが、

  • 一回り小さくB5サイズになってる。個人的には手に取りやすくなってGood(文字サイズは同じ)。
  • 11章アクセシビリティ関係や12章「助けて、ウチのボスが○○しろって言うんです!」などの章が追加されている
  • 旧10章の「映画版ユーザビリティテスト」が無くなってる(ちょっと残念)

などが変わっているようです。初版出版以降、各地でセミナーを開いて(σ(^^)もUPAで聴講しました)、その中で学んだことを取り込んでみた、ということです。

 初版を読んだことがある人は、上記二章を読んでみるのがいいかも知れません(σ(^^)もとりあえずその予定)。初めての方、特にユーザビリティ自体まだよくわからないという人は是非ご覧になるのをオススメします。(Krug本人同様)親しみやすい文体で気軽に読めますよ(翻訳も上手いんでしょうね)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)