「ユーザーインタビューのやさしい教科書」が発売されます!

Pocket

2015年に共著で出した「マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書」が増補改訂され、「ユーザーインタビューのやさしい教科書」として発売されます!

ユーザーインタビューのやさしい教科書

ユーザーインタビューのやさしい教科書

奥泉 直子, 山崎 真湖人, 三澤 直加, 古田 一義, 伊藤 英明
2,739円(11/27 15:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

オリジナル版はマイナビさんのオンデマンド出版的な枠で、ごく一部の店舗を除き、基本Amazon専売でした(電子版は複数のサイトで買えた)が、今回は一般流通ルートでの販売なので、お近くの書店でもお買い求めいただけます。もちろんKindleなどの電子版もあります。これもオリジナル版をお読み下さった反響のお陰です。ありがとうございます。

改訂内容としては、出版から年月が経ち読者の方からお寄せいただいたご意見などを元にした修正や補足と、コロナ禍で対面インタビューが難しくなったことを受けて増えたオンラインインタビューに関するノウハウの追加が主になります。私も二章後半の準備や機材部分のところで

  • 対面インタビューを実施する際の会場の感染対策について
  • 感染対策(マスク、パーティション、ディスタンス、換気)などによる音声収録面の課題を解決する為のセッテイング

などについて書かせていただいています。2015年当時にはなかった推奨機材の、Rode Wireless GO2ATEM MINIシリーズについても簡単ながら紹介させてもらっています。

コロナ禍になり、これは今までと全く違うやり方をしなければインタビュー自体できなくなるぞ!という危機を感じ、本書でもノウハウを共有したいと思って執筆に着手。できるだけスピーディにリリースしたいという思いからオリジナル版を改訂するアプローチを選択。それでも思いのほか時間がかかってしまい、そういうしている間にワクチンが承認されて「あれ、これ出版される頃にはコロナ禍とか過去のものになってんじゃね?」みたいな軽口も著者陣で交わされていました。しかし現実はなかなかワクチン接種も進んでなかったり、変異株が登場してブレークスルー感染も起きるなど、まだまだ混迷の出口は見えてきません。その状況においてもユーザーリサーチを止めずに開発を進めて行くために、本書の情報が役に立てば嬉しく思います。是非お手にとっていただき、さらなるブラッシュアップの為に、ご意見などお聞かせいただければと思います。

(コメントは本記事でも良いのですが、他の著書陣にも直接伝わるFacebookページがオススメです。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)