i-MiEV乗って来ました

Pocket

imiev1
家庭用200V電源からだと簡単なケーブル一本で充電可能

imiev2
ソケット部分

imiev3
インパネ部分

COLTを買ったディーラーからシルバーウィーク中に電気自動車i-MiEVの試乗会やるよ、とお知らせをもらい行ってきました。完全予約制で1ラウンド15分程度と割ときっちり時間管理してさばいていたみたいです。

さすがにこの連休のために急速充電設備までは用意してなかったらしく、家庭用(といっても200V)コンセントからの充電ケーブルで充電していました。

2枚目の写真が充電ソケットのアップ。通常の外板のフタを開いた中に、さらに黒いプラスチック製のフタが反対向きに開く感じ(リリースボタンを押せばバネでカパっと開きます)。充電プラグを持った片手だけで済ますのはちと大変かも。

乗った感じは、確かにクラスを越えたトルクで気持ち良いです。しかも元々のiは後ろにエンジンがあって回転あがるとうるさかったので、それと比較すると本当に静かです。上り坂とかでも全然「頑張ってます!」ってフィードバックがなく、スイスイっと登っていく感じが気持ち良い。非常に、近未来感、ガジェット感あふれる体験でした。セグウェイ乗ったことあるS氏曰く、あれと似た感じだとか。

ただ足回りは所詮iという感じなので、パワフルなトルクに気を良くして交差点とか回ろうとするとちょっとがっかりします。スポーティ仕様な足のモデルとか出ると結構楽しげ。

同行したS氏がプリウスも未経験だというのてついでにそっちも乗りにいったんですが、やっぱσ(^^)的にはiでは小さすぎ、プリウスでは大きすぎなんだよなぁ。来年にはオーリス・ハイブリッドが出るそうですが、三菱もCOLTをベースに実験車つくってたはずだし、次期COLTあたりでやってほしいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)