2760pのSSD化実施

Pocket

先日7mm化したC300を2760pに搭載しました。

■データ移行

SSDのアライメントが狂わないデータ移行ができる定番ツール、Acronis TrueImage 2011を使いました。以前オンラインでまとめ買いしてあった英語版を使用。C300はこの時のアダプタを使ってUSB接続。TrueImage2011は直接データコピーはできないので、一旦32GBのUSBフラッシュメモリにバックアップし、それをC300にリストアする感じ。Windows7インストーラーが作る不可視領域(300MB位)、Cドライブ、HP_TOOLSの3パーティションを移行。HP_RECOVERYはスルー。先にWindowsの管理パネルを使って適当なパーティションを3つ作っておきます。HP_TOOLだけはFAT32、あとはNTFS。リカバリ時、なぜか不可視領域をアクティブ(ブート可能)フラグをONにできない(メニューがグレーアウト)。例によって一発ブートはできなそうな予感…

■換装作業

プラスドライバー1本で比較的簡単に交換できます。バッテリーを外しネジ3本でバックパネルを外せばHDDを固定するブラケットが露出します。ネジ2本でブラケットを外れますが、片方に小さなスプリングが入っているのでなくさないよう注意。ブラケットとHDDはネジ4本で止まっているだけ。粘着テープや衝撃吸収素材なども一切なく、綺麗に換装できます。

■ブートしない

案の定、OSが見付からずブートできないと言われるので、先日リカバリーに使ったWindows7のインストールDVDで起動。システムの修復を実行。一度はメニューを選択するだけで、「問題あるから直すかい?」と聞かれるので実行。ただそれでは直らずもう一度DVDで起動し、もう一度修復を実行したら無事SSDから起動しました。msinfo32で調べたところアライメントも狂ってはいないっぽいです。

■ベンチ

やはり6Gbpsといっても古い&低容量モデルなのでWrite系が遅めですね。これから調達するならm4の7mmモデルが良いでしょう。

2760p-C300

あれ、エクスペリエンスインデックスも5.9のまま?(もちろん再計測実行済み)

2760p-C300_EI

 

やはりTabletPCは普通のノートPCよりぶん回す(処理負荷をかけるという意味ではなく物理的に振り回すという意味)ので、SSDの方が安心感高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)