お手軽ドアチャイム増設

Pocket

IMG_2091

実家は二階建てで私室は二階にあるんですが、一階に家族が誰もいないと、誰か来てドアホンを鳴らしても聞こえず、宅急便などが持ち戻られてしまう、ということがしばしば。通販中毒なσ(^^)には致命的ですし、配達員さんにも申し訳ない。

いっそコードレス子機がついたテレビドアホンに付け替えようかとも思ったんですが、家族と相談して、とりあえず1/10ほどのコストで済むコードレスのチャイムを付けて、お客さんに押し分けてもらおうという作戦をとることに。あんましお客さん側に負担をかけるようなアプローチは好きではないんですが…。まぁ、これでダメだったらテレビドアホン付け替えコースってことで。

で手頃なコードレスドアホンのなかでリモコン側が比較的こぶりなELPAのAWP-300をチョイス。写真のように耐水ラベルで注意書きを貼ってドアホン子機に強力両面テープで貼り付けてみました。あくまで基本は従来のドアホンを押してもらう必要があるんですが、ちと白くて目だっちゃってますね。一応「誰も出ない時はこちらも押して」という注意書きにあわせて大きく「2F」と入れたのがポイント、、、のはずなんですが。さて効果やいかに!?

ちなみに電池別売りで、リモコン側がCR2032、本体側が単三x3本です。また本体側はDC4.5VのACアダプタ端子もついています。音量は二段階。

■本当はつけたかったテレビドアホン

一応機種選定までしたテレビドアホンもメモ。そもそもテレビ機能は必須ではないんですが、音声のみのコードレスタイプってあまり選択肢がなくて、あっても意外と高くて下手するとテレビドアホンの方が安い場合もあるということが判明。

で、我が家の場合、ダイニングに親機があり、一階奥の和室にチャイムのみのスピーカーがあるという状態。電源は親機からコンセントが出てるタイプなので壁内の配線は純粋に直結されたケーブルと思われ、取り付け工事は至極簡単にできそう。

条件としては和室の有線スピーカーも従来通り使えて、更に二階で使えるコードレス端末があること。で調べると現時点ではPanasonicのVL-SWD300KLがヨサゲ。実売2万円台前半で子機がつく。現行モデルだけど大幅な値下げがあったらしく下手に残ってる旧機種よりも安い。あー、ガジェット好きとしてはこれ買いたかったなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)