Xperia Z3 Compact SO-02Gインプレ

Pocket

前エントリに書いた経緯でおサイフケータイ用端末をSO-02G、Xperia Z3 Comactに変更しました。4日ほど使ったレビューをば。

■ハード面

物理サイズはiPone5/sを彷彿とさせます。片手で使う限界サイズって感じ。背面ガラスはiPhone4/sぽく、落とした時に割れるリスクも2倍と思うと、今度発表されたXperia A4の方がいいなぁと。まぁ安くなるの待ちきれないからいいんだけど。いずれ白ロムが値下がりしたら検討するかも。

ともあれ、iPhone6よりも一回り小さく、ズボンのポケットにおサイフとして入れて行く分にはSH-04Fより膨らみ感も抑えられていいです。本当はXperia SXみたいなのがまた出てほしいですけどね。

IMG_6615

背面ガラスは壊れそうなだけでなくツルツル滑って安定感がないので、ラスタバナナから出ているデザインフィルムを貼ってみました。適度に摩擦ができて少しマシになった気がします。デザイン的にも少し個性が出たというか。ただサイズがかなりピッタリで、エッジ部分の手触りが角張っててやや気になります。というか触ってるうちに剥がれてきそう。

液晶側のフィルムはSH-04Fでも愛用していたアスデックのノングレア。。どうせこの端末で動画とか見ることはないので。ノングレアの中ではツブツブ感、ボケ感が少ない気がします。

液晶の解像度が720×1280と低めなものの、ホームアプリをNOVAにしてアイコンや文字のサイズを小さめにしてやると、そんなに手狭感は感じないです。まぁおサイフケータイ用だし。スライドランチャーという左右エッジ部分から引き出せるランチャーアプリを入れて、ホーム画面のアイコンを極力減らしたら、かなりすっきりした環境になり満足しています。

■ソフト面

ホーム画面は速攻でNOVAにしてしまったので、あんまり今までとかわらないですが、最近増えてきてますが、スリープ中に液晶部分を2回タップして復帰するのが便利。

Xperia Z3 Tablet Compactとリンクしておけば屋外で自動でテザイングになるぽいですが、Z3TCをあまり持ち出さないので未テスト。

■カメラ周り

うーん、綺麗は綺麗なんだけど、鮮やかさに欠ける印象。少なくとも本体液晶でハッとする感じはなく、PCに転送してみると「まぁ細部まで撮れてることは撮れてるね」って感じ。液晶X-Reality for mobileをオンにしても。

ただ「背景ぼかし」はとてもいい。過去に使ったこれ系のナンチャッテぼかしアプリの中では一番綺麗にぼける印象。2回シャッターが落ちるので手ぶれには注意しないとですが、手持ちでも普通にピッタリ合成されるし、Googleカメラみたいにカメラを上下に動かす必要もない。これをデフォルトにしたいんだけど無理そげ?

カメラ位置が下部だったSH-04Fに比べるとフェイスアンロックがやりやすくなった気がする。認識速度もあがった?

 

ともあれ、本当におサイフケータイ専用なら眠っていたXperia SX(SO-05B)を復活させる方が小ぶりで便利だったと思いますが、トータルでバランス感はよく満足しています。あとはLolipopが来るのを楽しみに(テザリング穴つぶされないといいなぁ…)。

One thought to “Xperia Z3 Compact SO-02Gインプレ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)