AppleSIMのLTEデータプリペイド回線をデータシェア登録する覚え書き

Pocket

iPadをセルラー版に買い換えて、Apple SIMのデータ契約をauの主回線とデータシェアにしようとしたんですが、ちょっとややこしかったのでメモ。

Apple SIMで契約できるのはLTEデータプリペイドというプランなんですが、auのデータシェアのページにある。「条件・対象機種/プラン」の表には載ってなくて焦ります。しかし欄外に小さく「※LTEデータプリペイド機種もデータシェアをご利用いただけます。」とあるのでまずは安心。

手続きとしては、

  1. LTEデータプリペイドのau IDを登録
  2. 主回線のau IDに、データプリペイドのau IDを統合
  3. データシェアの設定画面で、2つの回線にチェックを入れて登録

という感じ。もちろん主番号は既にau IDがあってMy auにログインできる前提です。

まず1.ですが、iPad上で開通手続きを済ませます。この時電話番号が振られるのでそれをメモしておきます。そしてau IDの新規発行操作ですが、iPad自身の内蔵ブラウザからWi-Fiを切って行う必要があります。つまりその時点で初期チャージをしてLTE通信ができる必要があります。なので、「1500円チャージしないでいきなりデータシェアでギガを持って来て使う」ということはできなそうですね。ともあれ新規発行画面で、発番された電話番号と設定したパスワードを入力しIDを作成します。au IDを電話番号ではなく任意の英数字にもできますが、どうせ統合してしまうのでここで悩む意味はないです。デフォルトの電話番号のままで進めましょう。

次に2.の統合作業。主番号でau IDポータルにログインします(My auではないので注意)。で、右サイドバーにある「au ID統合」を選び、暗証番号を入れて進みます。おそらくLTEデータプリペイド回線のau ID発行直後はここに候補としては出てこないので、手入力で先ほどの番号とパスワード(暗証番号に非ず)を入れます。

最後に、My auにログインして、データシェア手続きを行います。前提として主回線がデータチャージに申し込み済みである必要があるっぽいです。この画面でシェアしたい2回線にチェックを入れて、重要説明事項に「承諾する」して進めます。ただし、注意しないとならないのは、au IDの統合(または発行)手続きをした当日にはこの画面に選択肢として表示されないということです。σ(^^)の場合、当日や深夜日付かわった直後にみた限りでは出ませんでした。おそらく翌朝8時とかをまたがないと出現できないようです。ややじれったいですが一晩寝かせておきましょう。

AppleSIMのLTEデータプリペイド回線をデータシェア登録する覚え書き” への3件のフィードバック

  1. こんばんは。大変興味深く記事を拝読させていただきました。
    差し支えなければ、一つ質問させてください。
    ポストペイド回線とデータシェアを組んだ状態のLTEデータプリペイド回線は、
    31日が経過してチャージの有効期間が切れた場合、
    そのままチャージせずにデータシェアによって通信が可能なのでしょうか?

    1. こんにちは。つい先日ちょうど一ヶ月経ちまして、こちらの記事に結果を追記したところですが、ダメでした。私もとあるブログ記事をみて、1年チャージしないで済ませられると期待していたのですが残念です。
      https://do-gugan.com/~furuta/archives/2017/06/ipad-pro-cellular.html
      このことは、auのデータシェアのページにも明記されています。
      https://www.au.com/mobile/charge/data-option/data-share/
      ご丁寧に初期状態では隠されててヒドいなと思うんですが、ページ一番下の「ご注意」のところをクリックして展開すると、
      「【LTEデータプリペイドとデータシェアした場合】
      LTEデータプリペイドの回線利用期限を過ぎると通信がご利用できなくなります。プリペイドチャージをすると引き続き通信がご利用いただけます。」
      と書かれています。

      1. お返事ありがとうございます。追記記事も拝読させていただきました。
        ダメなのですね。残念です。
        auのページの「回線利用期限」が365日の方を指すのかと思いましたが違ったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です