GutenbergでWPアソシエイトポストR2の挿入ボタンが反応しない問題

Pocket

ふとWordPressでMarkdown記法が使いたいなと思い調べると、なんとWordPress 5.0から採用されたブロックエディタGutenbergなら標準で使えるとのこと。いままで何度か触りつつもしっくり来なくてClassic Editorに戻ってましたが、改めて真面目に取り組んでみるかと試用開始。

しかしいきなり問題にぶち当たる。Amazonや楽天の商品リンクを貼り付けるWPアソシエイトポストR2を使おうとするも、商品選択後の「挿入」ボタンが効かない。クリックしてもなにも反応がない。バージョンは執筆時点最新の4.1。

このボタンを押してもなにも無反応

WPアソシエイトポストR2 自体は専用ブロックまで提供しているくらいでGutenbergにはバッチリ対応済み。さすがにこれだけメジャーなプラグインがバグ持ちであるとは考えづらく、ウチの環境の問題だろうと。なにかのプラグインとバッティングしているのかな。

開発者ツールでJavaScriptのコンソールをみてみると、クリックした瞬間にこんな感じのエラーを吐いていました。

Uncaught ReferenceError: wpActiveEditor is not defined quicktags.min.js?ver=5.8.1:2
挿入ボタンを押した時のエラー

とのこと。quicktags.min.jsはググるとWordPress標準の機能クイックタグに関するスクリプトっぽい。wpActiveEditorというオブジェクトがないぞという感じのエラー。名前からして使ってるエディターがGutenbergかClassicかを取得するメソッドかプロパティでしょうか?ここで特定のプラグインを示す名前が挙がってくれると簡単だったんですが…

■なんとClassic Editorプラグインが原因だった!

WordPress 5.0以降でClassic Editorを継続して使用する時に使うそのまんまClassic Editorというプラグインを外したら正常に商品リンクが挿入できるようになりました。なんと、WPアソシエイトポストR2は新旧両エディターに対応しているものの、旧エディターと使い分けようとすると新エディターで不具合が起きる、ということでしょうか。ばっさり旧エディターを無効化して使うならば新エディターでバッチリ動くぞと。

うーむ、ざっと見た限りClassic Editorで作成した過去記事はClassic Editorプラグインが無効でも編集できるっぽいし、これから新規でClassic Editorを使った記事作成をしなければ問題なさげかな?しばらくこれで頑張ってGutenberg移行をしてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)