余ったC300を2760pで流用する為に7mm化

Pocket

先日、実家のデスクトップ機SSDが手狭になったのでC300/64GBからm4/128GBにアップグレードしました。その時の目論みとして余ったC300は2760pに入れればいいよね、ってのがあったんですが、買って帰ってきてから2760pは7mm厚ドライブしか入らないことを知ってしょんぼりでした。

ただ、Mac mini Serverにm4を入れた時も微妙に厚みがありすぎて入らず、フタを外して入れるという荒技を行使したことがあり、もしかしてあれで7mm厚相当になってやしないかと検索。するとどうでしょう!C300もm4も真ん中のフレームを取り外せば9.5mm厚->7mm厚にクラスチェンジできると。なんだよ、じゃぁMac mini Serverでもそうすれば良かった。というかそのうちやりなおそう。

ということでC300を早速7mm化。天板を止めるネジが、厚みがなくなる分短いものが必要になります。M2x4mmの皿小ネジがあうらしいのですが、単品ではあまり売っておらず、ホームセンターでよくみる株式会社八幡ねじの「精密ねじ Eセット」に4本含まれているとのこと。実際近所の店でもやはり単品はなく、同セットを入手しました(200円)。将来的に他のm4にも同じ施工をする可能性を考えると単品で同じネジを買えるとお得感があったんですが…

IMG_2110

作業は至って単純。天板の四隅のネジを外すと天板がとれます。天板の下にプラスチック製のフレームがついてるのでそれを取り除きます。また薄くなって基板上の部品とケース(金属製)が触れる可能性もあるので適当な絶縁体を挟んでおくのが無難のようです。とりあえずビニールテープを天板の裏に貼り付けておきました。

IMG_2111

完成!プラスチックフレームと長いネジ4本が余ります。こういうの捨てられないタチなんだよなぁ(^^;)。

ともあれ改めて7mm SSDを買わなくても2760pをSSD化できそうです。C300は1世代古いモデルですが6Gbpsに対応してますしね(2760pも対応)。やはりタブレットPCは普通のノートPCよりも本体を振り回すのでSSDの方が安心感高いです。今手元にUSBケースがないので換装実施はまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)