Google Homeのマルチユーザ機能を使いつつ、ショッピングリストは共有する

Pocket

Google Homeでは「○○をショッピングリストに追加」と言うと、https://shoppinglist.google.com/というサービスの存在すら知らなかったリストに追加してくれます。おそらくGoogleサービスの中でも1,2を争うシンプルなサービスなんじゃないかとw。とはいえこういう買い物メモって料理中とか手が塞がってる時に気付くことが多くて、音声でメモできるのはなかなかに重宝します。

 

さて、一方Google Homeは複数のGoogleアカウントと紐付けて、それぞれ音楽のプレイリストを別個に利用するマルチユーザ機能があります。登録時に「OK, Google」と「ねぇ、Google」を2回ずつ言わされ、声を記憶されると、あとは特に名乗らなくても別人として認識され、それぞれのアカウントでサービスをしてくれます。

しかしこと我が家ではことショッピングリストについては共有できた方が便利。どうしたものかと悩みましたが、割とあっさり解決しました。ショッピングリスト自体に共有機能があり、Google Homeでもきちんとをそれを把握、反映してくれたのです。

やり方は簡単。写真右上に移っている「+」と人型のアイコンをタップし、共有したい人のgmailアドレスを入れ保存します。相手にメールが届き、リンクをタップして開くと共有したリストが見えます。さらに左上のハンバーガーアイコンを開き、「管理」をタップ。デフォルトの自分の「ショッピングリスト」と今共有されてきた「ショッピングリスト」が並び、おそらく前者に「メイン」とついています。共有されてきた方(たぶん下)の右端の三点アイコンをタップし、「メインのリストに設定」を選ぶ。これで文字通り、共有リストが「メイン」になるので、Google Homeからの書き込みもこちらに入っていくという寸法です。これで家族の誰が追加しても単一のショッピングリストに集約されるようになります。

Google Homeのマルチユーザ機能を使いつつ、ショッピングリストは共有する” への2件のフィードバック

  1. こんばんは。記事を読ませていただき大変読みやすく熟読致しました。
    Google homeのマルチユーザー機能について書かれております記事でしたので
    質問させてください。

    Google homeのマルチユーザーを登録しようとすると
    声の登録の所で必ずエラーとなります。
    主様に置かれましてはそのようなことはなかったでしょうか。

    お忙しい中大変恐縮ですが、ご返信よろしくお願い致します。

    1. こんばんは。お返事遅くなりすみません。
      少し日が経って忘れてしまいましたが、特にそこでつまづいた記憶はないですね。
      同居人は自分のiPhoneからGoogle Homeアプリを入れて普通に登録したと記憶しています。
      設定画面の「リンク済みアカウント」というところに、二人分並んで表示されてる感じです。
      声の登録で失敗とするともしかしてお一人で複数アカウントを登録しようとしてるとかではないですか?
      確かヘルプのどこかで一人1アカウントのみってあった気がします。多分登録済みユーザと声を聞き分けられないからとかじゃないでしょうか。
      外してたらごめんなさい。ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です