DELL XPS15 2-in-1 9575の修理メモ

Pocket

夏に買ったDELL XPS15 2-in-1 (9575)が不調(Radeonを認識しない、トラックパッドがたびたび無反応になるなど)で修理にだしマザーボード、トラックパッドの交換になりました。返ってきたら指紋センサーが使えなくなってたりして、その顛末のメモ。

トラックパッドフリーズについてはDELLの掲示板でも長々と議論されており、Radeonを無効化したら収まっただの、ファームウェアをダウングレードしたら治っただの情報交換されてましたが、結果としてはDELLに不具合認定されて交換になった形です。再現性のあるソフト/ファーム側の問題ならハード交換しても駄目なんじゃないかと思ったんですが一応戻って来てからは再現してない気がします。システム全体のフリーズ自体は2、3度あってスリープ->復帰で治ったりしてますがこれは別問題な印象。

Radeonに関してはなんかドライバー更新だったかのタイミングで「ハードウェアが存在しない」云々のエラーが出てそのまま、グラフィックドライバ(Intel/AMD)やチップセットドライバーを再インストールなどしても「AMDのGPUが接続されてません」的なエラーで復活せず。データを保持してシステムリカバリーまでしたんですが治らず、そのまままとめて修理チケットを作成。

  • Radeonがないと言われる
  • トラックパッドがプチフリする
  • ファンがやたらうるさい

とまとめて相談。診断ツールを実行させられるなどした後ハードウェア不良と認定されメーカー送りに。修理ステータスをみていた限り、到着後にパーツ発注となりその後が長かった気がします。海外からパーツ取り寄せてたのかってくらい、丸一週間以上そのステータスでした。

でようやく戻って来たんですが、

  • Radeon復活
  • トラックパッドもまぁいい感じ?
  • ファンは相変わらずうなる時はうなる
  • 指紋センサーが聞かなくなった[NEW!!]

という感じ。普段は顔認証でログインするので数日気付かなかったんですが、既存ユーザへの指紋追加も新規ユーザでの登録も駄目。エラーも出ずにサイレントに指紋登録ダイアログが閉じる感じ。同じサポートスレッドで報告したものの、

  • 富士通のサイトwで指紋登録手順(使い方がわからないわけちゃうわ!)
  • ダメならリカバリーしてみて

という返事。リカバリーは時間がないと試せないので、なんか関連ドライバーがこれとこれです、みたいな情報はないか?と聞いたものの、全ドライバー一覧みたいなURLが返ってきたのみ。

顔認証があればさほど不便はないのでそのまま使おうかとも思ったもの、やはり一度半端にリカバリーしていて気持ち悪いし、またいつかリカバリーすることになるくらいなら今やっちゃおうと決意。購入時に作っておいたUSBメモリーのUSBイメージから工場出荷状態にリカバリーしました。結果からいうと指紋はセンサーは復活しました。その過程でUEFI/BIOS画面でTPMのエラーとリセットを促す画面が出ました。そこでピンと来たんですが、マザーボードが交換されたことで暗号化の鍵にも使われているであろうハードウェアIDも変わり、TPM(セキュリティ情報を保存するチップ)内の情報とマッチしなくなったんじゃないかと。これはドライバーやOSもあまり想定してない可能性があってまともにエラー対応されなかったのかなと。もしこの仮説が正しければ、なにかしらの操作でTPMのリセットだけ実行できればリカバリーしないで済んだかも知れません。もはや確かめる術はないですが、同じ様な症状が出た人の参考になればと覚え書き(リカバリー時以外に手動でTPMリセットを実行する方法があるかは不明です)。

またマザーボード交換前にとった回復イメージでリカバリーしたせいか、リカバリー後にWindowsのライセンス認証が無効化されてしまいハマりかけました。が、返却時の添付書類に新しいライセンスキーが記載されておりそれを入力することで再認証もできました。もういちどこの状態で回復ドライブを作っておいた方がいい気もしますが面倒くさいので未実行w。
そんなこんなで環境が真っ新になってイチから設定しなおしですが、気分一新でちまちまと再設定中。そういえばキーボードも交換されたらしく、スペースキーの違和感が若干軽減したような気もしてます。
あ、あともう一点だけ、修理後から付属ACアダプタ接続時にUEFI/BIOS画面で「電源のワット数が規定の130Wに満たないぞ」的なエラーが出るようになりました。ACアダプタ自体は修理に出してないのでもとのままの個体です。毎回必ずではないので様子見中。
ともあれプレミアムサポートつけてないと中国人対応でロクに会話も通じないと聞いていたDELLのサポートを初体験。中国人ぽい名前ではありましたがメールの文面はしっかりした日本語でそこに由来する問題は感じませんでした。むしろLgic○lなんて日本人でも全然話が通じなかったことを思えば全然マシです。ちょうど同時期にバッテリー交換修理に出したMacBookとMacBookProに比べると日数が3倍くらいかかったのは残念ですが、これもDELLでは即時訪問サポートは別料金プランというシステムなので致し方ないでしょう。もう少し部品を国内ストックしておいてくれよとは思いますが、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です