実家ルータ替えとSoftEther VPN移行

Pocket

ようやく仕事が一段落したので実家に帰ってネットワーク環境整備をしてきました。

■ルータをOG400Xa一本に

法人向けひかり電話回線向けにOG400Xaが貸与されたんですが、これだと広域イーサネクストに必要なIPv6パススルーが(ひかり電話と同時に)使えないことがわかり、かなり変則的な形でWR9500Nと二重ルータ状態にしてたんですが、いろいろいじってるウチに、「IPv6パススルー」のチェックボックスをONにできないままでもLAN内マシンからIPv6通信ができてる。ISPがIPoEなせいですかね。てことで、OG400Xaをメインルーターにしても支障なさそうなので構成変更。IPv4(PPPoE)もIPv6(IPoE)もOG一本に。WR9500Nはアクセスポイントモードに変更。

これだとOGのVPNサーバー(PPTP/L2TP/IPSec)機能が使えるのも安心。今まではLAN内のWindows機上の仮想Linux機にPPTPサーバーをさせてたんですが、こわくてWindows機の再起動とかできなかったんですよね。今後はなにかあれば家族にルーターを再起動してもらえば済むので安心です。ただ現状iPhoneでしか試してないですが、L2TPがつながらず、PPTPしか接続に成功していません。

以下スピードテスト。相変わらず夜はフレッツ鷺(詐欺)にクラスチェンジします。Webページの表示とか目に見えて遅いです。

2616387924 2617096216
昼過ぎ頃(NGN網内は731Mbps) 夜9時頃(NGN網内は578Mbps)

 

■広域イーサネクスト->UT-VPN、そしてSoftEther VPNへ

この状態で改めて広域イーサネクストで接続。IPv6パススルーがなくてもつながりました。しかし相変わらずExplorerコピーで1Mbps程度。UT-VPNでも似たり寄ったりだったんですが、先日装いも新たにSoftEther VPNという昔の名前に先祖返りしたような形で新バージョンが公開されました。さっそく双方を入れ替え。おぉ、こちらだと昼過ぎの時間で4~5Mbps出る(IPv6接続)。

広域イーサネクストで期待した速度は全然出ませんが、もともと東西間ではNGN折り返しにならない上に、どう考えてもパンクしているNTT西日本のインターネットゲートウェイを通るんだから、やはりこんなもんなんでしょう。

とりあえずブリッジ接続なのでBonjour系のサービス(iTunesホームシェアリングやAirPlay等)が自宅<->実家間で安定して使えれば良しってとこですかね。広域イーサネクストと違って、DHCPやRA等のパケットを遮断する機能もあり、実家端末に自宅ネットワークのIPアドレスが割り振られたりといった不具合も出てません。

実家ルータ替えとSoftEther VPN移行” への1件のフィードバック

  1. SoftEther VPNブリッジ接続検証 AVアプリケーション編

    横浜の自宅と愛知の実家間を光回線(フレッツ光ネクスト、双方IPoEでIPv6接続)+SoftEther VPN ブリッジ接続した状態でどんなことができてる…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)