バッテリーレス 12V駆動で車載にピッタリなLTEルーター Aterm PA-HT100LN-SW導入

Pocket

LEVORGでは車内LAN(Wi-Fi)用のLTEルーターとしてピクセラのPIX-MT100を使っていましたが、なぜかカローラスポーツにしてからLTEがつながらないことが増えました。カロスポはUSBポートがコンソールボックス内にあるのでどうもそこが電波暗室になってるんじゃないかと。

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト PIX-MT100

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト PIX-MT100

9,980円(05/24 05:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

適当に電源配線をしてヨサゲな場所に移設することも考えたんですが、今回からAppleTV 4thを車載していることもあり、どうせなら有線LANポートがついていれば、ルーター<->AppleTV区間がより安定して良いんじゃないかと物色。当初ノマド用と兼ねてギガ超えが自慢のHW-01Lなどを契約して有線LANポート付きクレードルを車内のどこかに設置することも考えたんですが、どう考えてもいい場所がない。結局それは保留してこちらのLTEルーターを購入しました。

こいつは有線/Wi-Fi両対応のLTEルーターで、バッテリーをもたずにDC12Vで駆動します。なので、車両の12V線を直結してやればエンジン(ハイブリッドシステム)にい連動して起動してくれます。形状もフラットなのでAppleTVと一緒にシート下にでも設置してしまえば場所もとりません。惜しいのはCAに対応しておらず150Mbpsな点。まぁNetflixやAmazon Primeビデオなどを720pで見るだけなら全然余裕なので良しとしました。

ACアダプタの端子はプラグにセンターピンがあるので、おそらくEIAJの#4というタイプではないかと思い、現在取り寄せ中。付属ACアダプタをちょん切ってしまうことも考えたんですが、一応HW-01Lを買うことも警戒して非破壊で残しておこうと。まぁ車両のAC1500Wコンセントからとってもいいんですが(今は仮でそうしています)、エンジン始動のたびにボタンを1つ押さなければならないので。

2019.05.27追記:EIAJ 電圧区分#4のコネクタでOKでした。残念ながらAmazonには売ってなく、送料がもっとも安かったマルツオンラインで購入しました。こういう時秋葉原が遠くなってしまったのが惜しまれます。購入した商品はこちらです。

これで、電波状況が刻一刻と変化する車載環境で、少なくとも2.4GHz帯の干渉からは解放され、より安定したストリーミングができそうです。

2019.06.03追記

docomoのデータプラスSIMを契約したのでつっこんで計測してみました。深夜1時、有線LANでこんなもん。同じSIMをHW-01Lで計測するとWi-Fiで下り200Mbpsでるので、やはりCA非対応の差というところですかね。

One thought to “バッテリーレス 12V駆動で車載にピッタリなLTEルーター Aterm PA-HT100LN-SW導入”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)