Swift Playgrounds 入門コンテンツの解説サイト作りました

Pocket

少し前からサイドバーで紹介してますが、Apple がリリースしているiPad向けプログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」の攻略サイトというか、コード例と解説を掲載したサイトを作りました

Swift Playgroundsはアプリ内で教材コンテンツを追加ダウンロードする仕組みになっていますが、その入門コンテンツである「コードを学ぼう」の1と2の全ステージを本日ようやく網羅しましたので改めてご紹介。

プログラムに唯一絶対の正解はないので、単なる攻略サイトみたいなものを作るのは野暮かと思いましたが、それでも「プログラミングを勉強したいけど、身近に聞ける人がいなくて先へ進めず諦めてしまった」なんて不幸が回避できるならと思い、コードはあくまで正解“例”であることを強調しつつ、アプリ内の出題でカバーしきれてない部分の解説を丁寧にするよう心がけました。さっそく親子で参考にしていただいたというコメントもいただきやってよかったなと。

しかしやっと1,2が終わったとほぼ同時にPlaygrounds自体がアップデートされ「コードを学ぼう」も3がリリースされてしまいました。個々の解説を丁寧に書きすぎて結構時間がかかってしまったので、ちょっと今すぐ続きに着手できるかはビミョウな気持ちです(^^;)。まぁ、ざっとみた感じ3は基本を離れてよりクリエイティブな内容に寄っている印象なので、このサイトの役割としては少し範囲外かなという気もしています。Swiftの基本文法やループ、条件分岐、変数、配列といったプログラミング言語に共通の概念については「コードを学ぼう」1と2で一通り触れており、そのフォローという意味で一区切りかなぁと。まぁ1,2の反響や要望をみてまた考えます。

英語版が公開された時にいくつかのITサイトの連載やブログで紹介されたものはありますが、3月に日本語化されてから本格的に全ステージを網羅したものはたぶんまだなかったと思うので、まだ不完全ながらも、これからPlaygroundsにチャレンジしてみようと思う人の助けになればなと思います。

Swift Playgrounds 入門コンテンツの解説サイト作りました” への5件のフィードバック

  1. 本当にありがとうございます。笑
    探してました。笑
    友達の夢に乗っかるためにプログラミングを絶対にできるようになりたいと思っていたので、すごく助かりました!!!

  2. プログラミング完全初心者なので、コードを学ぼう1と2の解説大変お世話になりました
    今現在コードを学ぼう3(Bluの冒険)に挑戦しています
    自力で途中までは何とかクリアできたんですが、タッチイベントという章の最後の方で詰まってしまいました
    数日あれこれ考えたのですが、わからず
    コードを学ぼう3の解説を探してググっても見当たらず弱ってます
    コードを学ぼう3の攻略サイトを制作予定はありますか?

    1. こんにちは。1,2がお役に立ててなによりです。
      3は当時少し触った感じ、課題達成型というより自由課題っぽかったので、解説や攻略ガイドみたいなコンテンツには馴染まないかと思ってスルーしていました。
      ちょっと最初から全てのセクションを解説していく時間はなかなかとれないですが、もしピンポイントでこの課題というように指定してもらえたら、そこだけ早めにページを作ってみられはするかも知れません。

      1. まだ途中までしか進んでないので中途半端になってしまうのですが
        詰まってしまった箇所を挙げてみます

        詰まった箇所1
        【章】タッチイベント
        【タイトル】対象な星
        【詰まった内容】「グラフィック間の距離を設定する」という部分のコードが何をしてるのか読み取れず。仕方ないので今までの方法でグラフィックの間隔を調整しようとすると上手くいかない。

        詰まった箇所2
        【章】イベントハンドラ
        【詰まった内容】「イベント」と「イベントハンドラ」と「ツール」の関係性がよくわからない。今までツールとかなくてもクリアできてたのはどういうことなんだろう。みたいな。

        完全に初心者なもので1,2とても助かりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)